トップページ > 広島工業大学 > 情報工学科 > HITHOTサービス > 就職部(学内専用) > 学科求人情報(学内専用)

研究室活動

公開したマルチエージェント関係の国内論文

 

2018

2018  

 

T.Nagata,"A Multi-agent System for Voltage Control of Power Distribution System Corresponding to Large-scale Renewable Energy Sources", Taipei, Taiwan, 2018.

永田武:「マイクログリッド運用における電気自動車の充放電制御方式」,2018年電気設備学会全国大会(福島),A-9,pp. 17-18, 2018.

歌谷昌弘,松本幹也,永田武:「電力供給信頼度向上のための自律的系統構成変更マルチエージェントシステム」,2018年電気設備学会全国大会(福島),A-10,pp. 19-20, 2018.

T. Nagata,"A Multi-agent based Micro-grid Operation Method Considering Charging and Discharging Strategies of Electric Vehicles", CEES, Vancouver, Canada, 2018.

永田武:「電気自動車の充放電戦略を考慮したマルチエージェントによるマイクログリッド運用方式」,電気学会論文誌,Vol.138-B,No. 7,pp. 598-604,2018.

島津昻之,高橋明子,下藤圭悟,舩曳繁之,永田武:「太陽光発電と電気自動車に起因する高電圧配電系統の電圧逸脱を回避するPCSの無効電力制御」,電気学会論文誌,Vol.138-B,No. 6,pp. 416-422,2018.

永田武:「電気自動車の充放電戦略を考慮した配電系統のマルチエージェント運用システム」,平成30年電気学会全国大会(九州大),A33-B2,3-077, pp. 117-118, 2017.

2017

2017  

 

T. Nagata, S. Kurisu, and H. Kamigaichi, "An Autonomous Voltage Control for Distribution Power System using Pole-Transformer", IEEE PES Innovative Smart Grid Technologies (ISGT-Europe 2017), Torino, Italy, 2017.

上垣内光,栗栖慎也,永田武「LRT制御と分散電源の協調による配電線電圧制御方式」,電気学会電力・エネルギー部門大会( 明治大),No. 184,PP. 5-2-5~5-2-6, 2017.

歌谷昌弘,安田拓矢,永田武「負荷の優先度を考慮した孤立配電系統事故復旧」,電気学会電力・エネルギー部門大会( 明治大),No. 200,PP. 5-6-9~5-6-10, 2017.

栗林理菜,一木美波,木山奈菜美,永田武:「XBeeモジュールを用いた高齢者見守りシステム」,2017年電気設備学会全国大会(愛媛大),F-25,pp. 356-357, 2017.

一木美波,木山奈菜美,栗林理菜,永田武:「簡易高齢者見守りシステム」,2017年電気設備学会全国大会(愛媛大),F-23,pp. 352-353, 2017.

木山奈菜美,栗林理菜,一木美波,永田武:「サーマルセンサによる高齢者見守りに関する研究」,2017年電気設備学会全国大会(愛媛大),F-24,pp. 354-355, 2017.

栗栖慎也,永田武:「力率制御と連系開閉器制御による電圧制御」,平成29年電気学会全国大会(富山大),114-C1,6-308, pp. 536-537, 2017.

上垣内光,永田武,歌谷昌弘:「温熱環境指標(PMV)を用いた省エネ対策装置の開発」,平成29年電気学会全国大会(富山大),A33-B2,3-077, pp. 117-118, 2017.

栗栖慎也,永田武:「 配電線フィーダの自己完結型電圧制御方式」,電気学会論文誌,Vol.137-B,No. 1,pp. 27-33,2017.

2016

2016  

 

栗栖慎也,永田武:「 マルチエージェントによる配電線フィーダの電圧制御方式」,電気学会論文誌,Vol.136-B,No. 12,pp. 876-882,2016.

玖村大紀,永田武:「非定常時状態検知機能を有する簡易な高齢者見守りシステム」,平成28年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ( 広島大),2016.

S. Kurisu, and T. Nagata, "A Multi-agent Systems for Voltage Control of Distribution Networks by Considering Power Factors of Distributed Generators", IEEE International Conference on Environment and Electrical Engineering (EEEIC 2016), Florence, Italy, 2016.

栗栖慎也,歌谷昌弘,永田武 「マイクログリッドの孤立モードにおける事故復旧」,電気学会電力・エネルギー部門大会( 九州工大),No. 285,PP. 7-3-5~7-3-6, 2016.

上垣内光,栗栖慎也,歌谷昌弘,永田武 「発電機会の損失を抑制する配電系統電圧制御方式ーLRT制御と分散電源の力率制御の協調ー」,電気学会電力・エネルギー部門大会( 九州工大),No. 172,PP. 3-2-5~3-2-6, 2016.

栗栖慎也,永田武 「配電線フィーダの自己完結型電圧制御方式」,電気学会電力・エネルギー部門大会( 九州工大),No. 13,PP. 3-6-1~3-6-6, 2016.

栗栖慎也,永田武 「分散電源の力率制御とフィーダ間連系の組み合わせによる配電線フィーダの電圧制御方式の一検討」,電気学会電力・エネルギー部門大会( 九州工大),No. 9,PP. 3-3-7~3-3-12, 2016.

玖村大紀,栗栖慎也,山本竜平,歌谷昌弘,永田武:「 ICTの利用による高齢者見守りシステム」,電気学会論文誌,Vol.136-C,No. 10,pp. 1460-1465,2016.

栗栖慎也,永田武:「分散電源の力率制御による配電系統の電圧制御マルチエージェントシステム」,電気設備学会論文誌,Vol.36,No. 9,pp. 673-679,2016.

栗栖慎也,永田武:「分散電源の力率制御によ電圧制御方式」,2016年電気設備学会全国大会(岡山大),C-3, pp. 124-125,2016.

栗栖慎也,永田武:「 柱上変圧器の自律制御による配電線フィーダの電圧制御」,電気学会論文誌,Vol. 136-B,No. 8,pp. 705-711,2016.

S. Kuris, R. Yamamoto, and T. Nagata, "A Load Leveling Method for Micro-grids bu Virtual Electricity Price Signal" , The International Conference on Electrical Engineering (ICEE-2016), Okinawa, Japan, 2016.

S. Kuris and T. Nagata, "A Multi-agent System for Voltage Control of Distribution Networks by Coordination Power Factors of Distributed Generators" , IEEE International Conference on Environment and Electrical Engineering (EEEIC2016), Florence, Italy, 2016.

2015

2015  

Shinya Kuris and Takeshi Nagata, "Multi-agent based Voltage Control for Distributed Network by Power Factor Coordination of Distributed Generators", IEEE International Future Energy Electronics Conference (IFEEC), Taipei, Taiwan, 2015.

栗栖慎也,永田武:「分散電源の力率制御による版電線フィーダ電圧制御方式」,平成27年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ( 山口大),6-4,2015.

S. Kurisu, and T. Nagata, "Voltage Control for a Distributed Line Feeder by a Multi-agent Approach", 18th Intelligent Systems Applications to Power Systems Conference and Debate (ISAP 2105), Porto, Portugal, 2015.

栗栖慎也,永田武:「分散電源の力率制御による配電線フィーダの電圧制御」,2015年電気設備学会 全国大会(北大),I-14, pp. 497-500,2015.

上垣内光,栗栖慎也,歌谷昌弘,山本竜平,玖村大紀,永田武:「 エージェントを用いた仮想価格シグナルによるマイクログリッド内の負荷平準化方式」,2015年電気設備学会全国大会(北大),I-12, pp. 493-494,2015.

山本竜平,栗栖慎也,歌谷昌弘,永田武:「エージェントを用いた仮想価格シグナルによるマイクログリッド内の負荷平準化方式」,2015年電気設備学会全国大会(北大),A-5, pp. 9-12,2015.

玖村大紀,栗栖慎也,山本竜平,歌谷昌弘,永田武:「ICTの利用による高齢者見守りシステムの開発」,平成27年電気学会 電子・情報・システム部門大会(長崎大),GS9-7, pp.1332-1334,2015.

岡本和也,栗栖慎也,歌谷昌弘,永田武:「 マルチエージェントによるマイクログリッド間電力融通方式」,電気学会論文誌,Vol.135-B,No. 3,pp. 153-159,2015

栗栖慎也,岡本和也,永田武:「マルチエージェントによる配電線フィーダの電圧制御」,平成27年電気学会全国大会(東京都立大),第6分冊,6-239, pp. 401-402, 2015.

2014

2014  

栗栖慎也,百合野拓,歌谷昌弘,永田武:「分散電源の無効電力融通を用いた配電系統電圧制御方法の検討1」,平成26年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ( 福山大) ,pp.53-54,2014

玖村大紀,永田武:「気象データを用いた太陽光発電予測の検討(1)」,平成26年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ( 福山大) ,pp.96,2014

T. Nagata and K. Okamoto, "A Multi-agent based Optimal Operation for Microgrid ", 2014 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics, San Diego, CA, USA, 2014.

T. Nagata and K. Okamoto, "Electrical Power Interchange between Micro-grids by using Multi-agent Approach", IEEE International Conference on Automation Science and Engineering (ICASE), Taipei, Taiwan, 2014.

岡本和也,栗栖慎也,山本竜平,歌谷昌弘,永田武:「負荷率改善を目的とした価格シグナルによるマイクログリッドの最適運転方式」,電気設備学会全国大会,東北学院大学,2014.

下原由紀,中田健司,歌谷昌弘,永田武:「赤外線通信機能を用いたエアコンの省エネルギー制御方式」,電気設備学会全国大会,東北学院大学,2014.

栗栖慎也,岡本和也,山本竜平,歌谷昌弘,永田武:「マルチエージェントによるマイクログリッド間電力融通方式」,電気設備学会全国大会,東北学院大学,2014.

山本竜平,岡本和也,栗栖慎也,歌谷昌弘,永田武:「マイクログリッドにおけるバッテリー充放電制御方式」,電気設備学会全国大会,東北学院大学,2014.

T. Nagata and K. Okamoto, "A Decentralized Distribution Power System Restoration by using Multi-agent Approach", The 2014 International Electrical Engineering Congress, March 19-21, Pattaya, Thailand 2014.

歌谷昌弘 ,中田健司谷文弥,永田武:「室温推定のための簡易熱モデル」,平成26年電気学会全国大会(愛媛大)3-071,   第3分冊, p. 103,  2014.

中田健司歌谷昌弘 ,増谷文弥,山本竜平,永田武:「植物生育環境可視化システムの検討」,平成26年電気学会全国大会(愛媛大)3-079,   第3分冊, p. 116,  2014.

岡本和也,永田武:「 価格シグナルを用いたマイクログリッドの運用方式」,平成26年電気学会全国大会(愛媛大)6-010,   第6分冊, pp. 17-18,  2014.

2013

2013  

高松潤平,岡本和也,永田武:「 複数のグリッドの協調方式」,平成24年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 (岡山大) ,pp.63-64,2013.

増谷文也,中田健司歌谷昌弘,若松恭平,永田武:「 環境センサを用いたスマートリモコンの検討」,平成24年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ( 岡山大) ,pp.280-281,2013.

永田武,加藤浩介,歌谷昌弘,植田悠仁,岡本和也,永田千博:「マルチエージェントによるマイクログリッド運用方式」,電気学会論文誌,Vol. 133-C,No. 9,pp. 1652-1657,2013

T. Yokoyama and T. Nagata,  " Multi-agent System-based Micro-grid Restoration Framework in Consideration of Distributed Generators", 17th International Conference on Intelligent System Application to Power Systems (ISAP 2013) (Tokyo)

K. Okamoto and T. Nagata,  " Agent-based Optimal Operation of Distributed Generators and Batteries in Micro-grid", 17th International Conference on Intelligent System Application to Power Systems (ISAP 2013) (Tokyo)

横山司,永田武:「電力系統事故復旧における分散型と集中型システムの比較」,電気学会論文誌,Vol. 133-B,No. 3,pp. 248-254,2013

中田健司増谷文弥,歌谷昌弘,永田武:「温熱環境可視化システムの開発-形態係数計算の適用-」,平成25年電気学会増谷文弥,歌谷昌弘,全国大会(名古屋大) 2013

増谷文弥,中田健司歌谷昌弘,永田武:「温熱環境可視化システムの開発-温熱環境分布図-」,平成25年電気学会全国大会(名古屋大) 2013

歌谷昌弘,中田健司増谷文弥,永田武「線形計画法を用いた空調機用電力配分手法」,平成25年電気学会全国大会(名古屋大) 2013

2012

 
2012

T. Nagata, Y. Ueda, and M. Utatani, "A Multi-agent Approach to Smart Grid Energy Management", IPEC 2012, Ho Chi Mine, Vietnam, 2012.

T. Nagata, Y. Ueda, and M. Utatani, "A Multi-agent Approach to Smart Grid Operation", IEEE POWER CON 2012, Auckland, New Zealand, 2012.

岡本和也,植田悠仁,加藤浩介,歌谷昌弘,永田武 :スマートグリッドにおける最適運転方式の検討」,平成24年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 (島根大),p.12-13,2012.

柏原壮馬,増谷文弥,中田健司,歌谷昌弘,永田武: 「省エネ対策用パワーメータの開発」,平成24年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 (島根大) ,pp.223-224,2012.

横山司,川崎由輝,永田武:「スマートグリッドの孤立系統における事故復旧方式の検討」,平成24年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 (島根大) ,pp.14-15,2012.

永田千博,植田悠仁,永田武「 スマートグリッド内電力売買へのマルチエージェント技術の適用」,電気学会電力・エネルギー部門大会( 北大),No. 226,PP. 22-27-28, 2012.

植田悠仁,永田武,岡本和也,古城門達哉「マルチエージェント を用いた適性系統構成アルゴリズム」,電気学会電力・エネルギー部門大会( 北大),No. 214,PP. 20-9-10, 2012.

増谷文弥,中田健司,歌谷昌弘,永田武ネットワーク型省エネ対策用システムの検討」,電気学会電力・エネルギー部門大会( 北大),No. 156,PP. 10-3-4, 2012.

横山司,永田武「マルチエージェント による分散型電源を考慮した配電系統停電復旧方式」,電気学会電力・エネルギー部門大会( 北大),No. 118,PP. 14-13-14, 2012.

中田健司,歌谷昌弘,増谷文弥,歌谷昌弘, 加地哲史,永田武:「温熱環境可視化システムの検討」,2012年度電気設備学会全国大会( 名古屋大学),2012

中田健司,金崎康成,増谷文弥,歌谷昌弘,永田武:「温熱環境最適化省エネ対策システムの有効性の検討」,平成24年電気学会全国大会(広島工大),3-086,  第3分冊, p.125, 2012.

歌谷昌弘,中田健司,金崎康成,増谷文弥,永田武:「0-1整数計画法を用いた空調機用電力配分アルゴリズムステム」,平成24年電気学会全国大会(広島工大),3-087,   第3分冊, p. 126, 2012.

増谷文弥,金崎康成,永田武,歌谷昌弘,中田健司:「 ネットワーク型省エネ対策システムの可視化」,平成24年電気学会全国大会(広島工大),3-088,   第3分冊, p. 127-128,  2012.

横山司,永田武:「 配電系統における集中型と分散型事故復旧方式の性能比較」,平成24年電気学会全国大会(広島工大),6-028,   第6分冊, p. 46-47,  2012.

2011

 
2011

M. Ishida and T. Nagata: "Power System Voltage and Reactive Power Control by means of Multi-agent Approach", 2nd International Conference on Advances in Energy Engineering (ICAEE), (Bangkok, Thailand), 2011

N. Takemoto and T. Nagata: "A Power System Drawing Assistance System by using Ruby/Tk", 2nd International Conference on Advances in Energy Engineering (ICAEE), (Bangkok, Thailand), 2011

S. Fukunaga and T. Nagata: "A Centralized Power System Restoration by means of Multi-agent Approach", 2nd International Conference on Advances in Energy Engineering (ICAEE), (Bangkok, Thailand), 2011

Y. Ueda and T. Nagata: "Consideration of Smart Grid Operations by Multi-agent", 2nd International Conference on Advances in Energy Engineering (ICAEE), (Bangkok, Thailand), 2011

T. Yokoyama and T. Nagata: "A Multi-agent Restoration method for Distributed Network", 2nd International Conference on Advances in Energy Engineering (ICAEE), (Bangkok, Thailand), 2011

石田雅人,永田武:「マルチエージェントによる分散電源を考慮した分散型電圧制御方式」,平成23年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 (広島工大),pp. 430-431,2011

金崎康成,中田健司,歌谷昌弘,増谷文弥,永田武:「快適性指標を用いた部屋間快適度融通空調システム」,平成23年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 (広島工大),P. 361,2011

竹本直史,永田武:「Rubyを用いた系統解析システム に関する研究」,平成23年度電気・情報関連学会中国支部連合大会(広島工大),P. 423,2011

福永晋之介平,永田武:「マルチエージェントによる分散型故障設備判定方式」,平成23年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 (広島工大),pp. 424-425,2011

植田悠仁,永田武:「エージェントによるスマートグリッドの運用方式」,平成23年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 (広島工大),pp.434-435,2011

横山 司,永田武:「配電系統事故復旧における分散型システムと集中型システムの性能比較」,平成23年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 (広島工大),pp. 432-433,42011

増谷文弥,中田健司,金崎康成,歌谷昌弘,永田武:「省エネルギーを目的とした室内環境の可視化」,平成23年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 (広島工大),p. 362,2011

金崎康成,中田健司,歌谷昌弘,永田武:「赤外線通信機能を用いた空調システム」,2011年度電気設備学会全国大会(宮崎大学)

T.Nagata, and S. Fukunaga:" A Multi-agent Based Cooperative Power System Restoration", 16th International Conference on Inteligent System Application to Power Systems (ISAP 2011) (Greece Creta)

永田武:「電力系統の制御におけるエージェントシミュレーション」,電気学会 電子・情報・システム部門大会(富山大),TC10実世界とエージェントシミュレーション,2011

石田雅人,永田武,佐伯礼吏,島田育彦,波多野亮介:「マルチエージェントによる電圧・無効電力協調制御方式」,電気学会論文誌,Vol. 131-B,No. 8,pp. 647-653,2011

T. Nagata and M. Ishida: " An Autonomous Agent Approach to Power System Voltage Control", Conference on Environment and Electrical Engineering (10th EEEIC)), Conference Proceedings, pp. 618-621, 2011 (Italy Rome)

中田健司,田中政行,歌谷昌弘,永田武:「温熱環境最適省エネ対策システムの開発」,平成23年電気学会全国大会( 大阪大学), 3-  2011

 

 

2010

 
2010  

Tan Tu San Nguyen,歌谷 昌弘,永田 武,,金崎 康成 ,中田 健司 :「 簡易省エネルギー対策システム」,平成22年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ,147,2010

中田 健司,金崎 康成,歌谷 昌弘,永田 武:「 分散型省エネルギー対策システムのための分散コントローラ開発」,平成22年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ,159,2010

福永 晋之介,永田 武 ,山本 信幸,島田 育彦 :「マルチエージェントによる電力系統故障設備判定方式」,平成22年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ,187-188,2010

石田 雅人,永田 武 , 山本 信幸,,島田 育彦 :「マルチエージェントによる分散型電圧・無効電力制御方式」,平成22年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ,189-190,2010

坂屋 建太,横山 司,永田 武:「マルチエージェントによる配電系統事故復旧方式」,平成22年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ,191-192,2010

永田武:「エージェント技術の電力システムへの応用」,平成22年C部門電気学会全国大会(熊本大学), 平成22年電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集,TC7-11,238-242,2010

竹本直史,永田武:「Ruby/Tkを用いた電力系統図作成支援システムの開発」,平成22年C部門電気学会全国大会(熊本大学), 平成22年電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集,GS20-4,1704-1706,2010

金崎康成,中田健司,歌谷昌弘,永田武:「分散型省エネルギー対策システムの開発」,2010年度電気設備学会全国大会(工学院大学),C-4,109,,2010

永田武:「情報資格試験問題を取り入れた授業展開とその効果」,ICT利用による教育改善研究発表会(上智大学),C-7,2010

M. Ishida, S. Fukunaga, N. Takemoto, Y. Kanesaki, T. Nagata, I. Shimada, and N. Yamamoto: "A Distributed Autonomous Agent Approach to Power System Voltage Control", 16th International Conference on Electrical Engineering (ICEE2010),  PPO&C-05, 2010

S. Fukunaga, N. Takemoto, Y. Kanesaki, M. Ishida, T. Nagata, I. Shimada, and N. Yamamoto: "A Distributed Autonomous Agent Approach to Power System Restoration", 16th International Conference on Electrical Engineering (ICEE2010),  PSO&C-10, 2010

永田武,福永晋之介,竹本直史,金崎康成,石田雅人波多野亮介島田育彦,山本信幸:「 地方供給系統の分散型事故復旧」,平成22年電気学会全国大会(明治大学), 6-138,  2010

中田健司,田中政行,歌谷昌弘,永田武:「省エネ対策システム用電力計測機器の開発」,平成22年電気学会全国大会(明治大学), 3-038,  2010

 

2009

 
2009

T. Nagata, Hatano: "Autonomous Distributed Reactive Power Control Agents for Local Area Network", The 44th Universities Power Engineering Conference (UPEC 2009), Glasgow, Scotland, Proceedings of UPEC , Vol. , 2009.

T. Nagata, Y. Nakachi, R. Hatano, H. Saiki:"A Multi-agent Based Reactive Power Control Method", IEEE Power Engineering Society General Meeting, Calgary Alberta, Canada, 2009.

竹本直史,永田武:「Ruby/Tkによる電力系統監視制御インターフェース」,平成21年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ,677, 2009

福永晋之介,永田武:「免疫型エージェントを適用した電力系統事故復旧に関する研究」,平成21年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ,676, 2009

石田雅人,佐伯礼吏,永田武,山本信幸,島田育彦:「マルチエージェントによる協調動作を用いた電圧制御方式」,平成21年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ,678, 2009

中田健司,田中政行,歌谷昌弘,永田武:「ネットワーク型省エネルギー対策システムの開発」,2009年度電気設備学会全国大会(富山大学),2009

永田武,國狹大介,佐伯礼吏,波多野亮介:「マルチエージェントによる分散型無効電力制御方式」,電気学会論文誌,Vol. 129-B,No. 8,pp. 1039-1046,2009

永田武,佐伯礼吏,波多野亮介:「電力系統における変電所電圧・無効電力制御へのマルチエージェントの適用法式の開発」,平成20年情報処理学会第71回全国大会( 同志社大学)

永田武,佐伯礼吏,波多野亮介:「マルチエージェントによる無効電力制御方式」,平成21年電気学会全国大会(北海道大学)

永田武,佐伯礼吏,波多野亮介:「電力系統における変電所電圧・無効電力制御へのマルチエージェントの適用方式の開発」,第71回情報処理学会全国大会,2009

2008

 
2008

T. Nagata, T. Tahara, D. Kunisa, H. Fujita "A Distributed Autonomus Approach foe Bulk Power System Restoration by Means of Multi-agent System",Electrical Engineering in Japan, Vol. 164, No. 1, pp. 69-76, 2008

T. Nagata, H. Saiki, Y. Nakachi, R. Hatano "An Efficient Multi-agent Coordination for Local Area Voltage Control Method",The International Conference on Electrical Engineering 2008 (ICEE 2008), Okinawa, 2008

T. Nagata, M.Tanaka, M. Utatani, T. Funabashi: "A Microgrid Operation by using Multi-agent approach",The International Conference on Electrical Engineering 2008 (ICEE 2008), Okinawa, 2008

T. Nagata, Y. Nakachi, R. Hatano:"A Multi-agent Cooperative Voltage Control Method",IEEE Power Engineering Society General Meeting, Pittsburgh, Pennsylvania, USA, 2008

T. Nagata "Voltage and Reactive Power Control by Means of Multi-agent Approach", The Eighth IASTED International Conference on Power and Energy Systems (EuroPES 2008), Corfu, Greece, 2008

坂屋建太,谷和拡,永田武:「エージェントを用いた電力ネットワークの自律復旧方式」,第18回インテリジェント・システム・シンポジウム(FAN 2008),2008

田中政行,永田武,歌谷昌弘,舟橋稔久,奥野道義:「マイクログリッドの発電機運用に関する一考察」,平成20年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ,138, 2008

谷和拡,永田武:「マルチエージェントによる自律分散型電力系統事故復旧」,2008年度電気設備学会全国大会( 愛媛大学),H-12, 411-412, 2008

歌谷昌弘,永田武:「アンシラリサービス・オークション市場へのマルチエージェント技術の適用」,電気学会電力・エネルギー部門大会( 広島大),No. P29, 2008

佐伯礼吏,谷和拡,永田武:「 電圧・無効電力制御マルチエージェントシステムの検討」,電気学会電力・エネルギー部門大会( 広島大),No. 184, 2008

井上裕太,田中政行,永田武,舟橋稔久:「 ゲーム理論を適用したマイクログリッド内電力市場取引方式」,電気学会電力・エネルギー部門大会( 広島大),No. 105, 2008

佐伯礼吏,永田武,歌谷昌弘,中地芳紀,波多野亮介:「電圧・無効電力の協調的自律分散制御手法の開発」,平成20年電気学会全国大会( 福岡工業大学),平成20年電気学会全国大会(福岡工業大学),6-001,2008

2007

 
2007

國狹大介,永田武,歌谷昌弘,中地芳紀,波多野亮介:「マルチエージェント技術を適用した自律分散型電圧制御方式」,平成18年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ,413, 2007

電力系統技術委員会:「電力系統におけるインテリジェントシステムに実用化とその実態調査」,電気学会技術報告,第1095号,2007

谷和拡,國狹大介,佐伯礼吏,永田武:「分散電源を考慮した事故復旧方式」,2007年度電気設備学会全国大会(広島工業大学),H-23, 421-423, 2007

佐伯礼吏,永田武,歌谷昌弘,中地芳紀,波多野亮介:「電圧安定性を考慮した分散型電圧制御方式」,2007年度電気設備学会全国大会(広島工業大学),I-12, 449-450, 2007

國狹大介,永田武,歌谷昌弘,中地芳紀,波多野亮介:「データマイニングを用いた電力需要予測」,2007年度電気設備学会全国大会(広島工業大学),I-15, 455-456, 2007

田中政行,永田武:「データマイニングを用いた電力需要予測」,2007年度電気設備学会全国大会(広島工業大学),I-22, 473-474, 2007

國狹大介,永田武:「免疫型マルチエージェントアップローチによる電力系統操作方式関する一考察」,電気学会電力・エネルギー部門大会(八戸工業こ大), No. 329, 2007

上原彬,國狹大介,永田武,歌谷昌弘,舟橋稔久,奥野道義,宍道洋,渡辺康治:「マルチエージェントを利用したマイクログリッド内電力市場価格変動に関する研究」,電気学会電力・エネルギー部門大会(八戸工業こ大),No. 271, 2007

上原彬,佐伯礼吏,永田武,舟橋稔久,奥野道義:「マルチエージェントによるマイクログリッドの電力売買に関する研究」,平成1 9年電気学会全国大会(横浜国大),6-046,2007

歌谷昌弘,永田武,中地芳紀,波多野亮介:「協調的な自律分散型電圧制御方式に関する基礎的研究」,平成1 9年電気学会全国大会(横浜国大),6-167,2007

2006

 
2006

T. Nagata,H. Saiki, Y. Nakachi, R. Hatano "An Efficient Multi-agent Coordination for Local Area Voltage Control Method",The International Conference on Electrical Engineering 2008 (ICEE 2008), Okinawa, 2008

T. Nagata, KTani, Y. Nakachi, R. Hatano: "A Distributed Autonomous Approach to Power System Restoration by means of Multi-agent System",The International Conference on Electrical Engineering 2008 (ICEE 2008), Okinawa, 2008

T. Nagata, M.Tanaka, M. Utatani, T. Funabashi: "A Microgrid Operation by using Multi-agent approach",The International Conference on Electrical Engineering 2008 (ICEE 2008), Okinawa, 2008

T. Nagata "An Electric Power Energy Monitoring System in Campus using an Internet", IEEE Power Engineering Society General Meeting,

今橋範之,永田武:「焼きなまし法を用いた最適列車運行スケジューリング」,広島工業大学研究紀要

國狹大介,永田武:「免疫機能を用いた電力系統事故復旧におけるプロトタイプシステム」,広島工業大学研究紀要

上原彬,永田武:「電力自由化市場における価格変動に関する研究」,広島工業大学研究紀要

青山貴紀,永田武: 「マルチエージェント技術を用いたマイクログリッド運用に関する研究」,平成18年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ,485, 2006

甲斐稔久,永田武,歌谷昌弘,中地芳樹,波多野亮介:「協調的な自律分散型電圧制御方式」,平成18年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ,487, 2006

今橋範之,永田武:「列車ダイヤ混乱時における最適運行スケジューリング」,平成18年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ,156, 2006

上原彬,永田武:「マルチエージェントによる電力売買に関する検討」,平成18年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ,488, 2006

國狹大介,永田武:「電力系統事故復旧への免疫機能の適用」,平成18年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 ,486, 2006

歌谷昌弘,甲斐稔久,永田武,中地芳樹,波多野亮介:「無効電力余裕を用いた分散型電圧制御方式」,電力技術研究会,PE-06-64,pp. 35-40, 2006

甲斐稔久,永田武,歌谷昌弘,中地芳樹,波多野亮介:「マルチエージェントによる電圧・無効電力制御方式」,電力技術研究会,PE-06-03,pp. 29-34, 2006

上原彬,歌谷昌弘,永田武:「マイクログリッドの運用方式に関する検討」,電気学会電力・エネルギー部門大会(琉球大),160, 8-1-2, 2006

國狹大介,永田武:「生体監視防衛機能を用いた電力系統事故復旧方式」,電気学会電力・エネルギー部門大会(琉球大),461, 49-5-6, 2006

永田武,甲斐稔久,歌谷昌弘,中地芳樹,波多野亮介,岩間真也:「マルチエージェントによる電圧制御」,電気学会電力・エネルギー部門大会(琉球大),406, 42-5-6, 2006

長坂康史,永田武:「情報システム開発技術者育成のためのUML教育」,電子情報通信学会総合大会,D-15-7,2006

國狹大介,木村健治,永田武:「エージェントを用いた基幹系統事故復旧シミュレータ」,平成18年電気学会全国大会(横浜国大),6-083,2006

和木坂俊三,上原彬,永田武:「エージェントを用いたセキュリティ制約付き発電機起動停止計画」,平成18年電気学会全国大会(横浜国大),6-076,2006

古川輝雄,永田武,大村道朗,鈴木貴:「セキュリティを考慮したPC試験システムの検討」,平成18年電気学会全国大会(横浜国大),1-011,2006

永田武,長坂康史,古川輝雄,大村道朗,鈴木貴:「学内電力エネルギー監視システムを用いた情報システムを用いた情報システム開発実習」,平成18年電気学会全国大会(横浜国大),1-010,2006

永田武,長坂康史,古川輝雄,大村道朗,鈴木貴:「学内電力エネルギー監視システムを用いた情報システムを用いた情報システム開発実習」,平成18年電気学会全国大会(横浜国大),1-010,2006

大村道朗,浅枝信二,古川輝雄,鈴木貴:「VLSI設計関連教育システムの開発」,平成18年電気学会全国大会(横浜国大),1-003,2006

永田武,田原佳樹,國狹大介,藤田秀樹:「マルチエージェントによる自律分散型基幹系統事故復旧方式」,電気学会論文誌,Vol. 126-C,No. 2, pp. 187-193,2006

永田武: 特集解説「電力監視制御・保護システムへの知的情報処理技術の適用」,電気学会論文誌,Vol. 126-C, No. 2, pp. 146-149,2006 

2005

 
2005

T. Nagata "An Electric Power Energy Monitoring System in a University using an Intranet", Information Technologies in Environmental Engineering (ITEE'2005), Magdeburg, Germany, 2005

T. Nagata, Y. Tahara H. Fujita: "An Agent Approach to Bulk Power System Restoration", IEEE Power Engineering Society General Meeting, San Francisco, California, 2005.

T. Nagata, T. Tahara, H. Fujita: "An Agent Approach to Distribution Networks", IEEE International Symposium on Circuits and Systems (ISCAS2005), Kobe, Japan, 2005.

甲斐稔久,永田武:「電力システムにおけるエージェントベース電圧制御方式」,広島工業大学研究紀要

青山貴紀,永田武:「分散電源を考慮したエージェントベース配電系統事故復旧」,広島工業大学研究紀要

木村健治,永田武:「イントラネット型省エネルギーシステムに関する研究」,広島工業大学研究紀要

甲斐稔久,定丸英治,永田武,歌谷昌弘,藤田秀紀,久世泰人,岩間真也:「マルチエージェントによる電力システムの電圧制御」,平成17年度電気・情報関連学会中国支部連合大会(福山大) ,547,2005

和木坂俊三,永田武,藤田秀紀,久世泰人,岩間真也:「マルチエージェントによる系統セキュリティを考慮した発電機起動停止計画」,平成17年度電気・情報関連学会中国支部連合大会(福山大),546,2005

青山貴紀,永田武,藤田秀紀,久世泰人,岩間真也:「分散電源を考慮した自律分散型配電系統事故復旧方式」,平成17年度電気・情報関連学会中国支部連合大会(福山大) ,545,2005

木村健治,歌谷昌弘,永田武:「快適性を考慮した学内省エネルギーシステムに関する研究」,平成17年度電気・情報関連学会中国支部連合大会(福山大) ,485,2005

小田隆,今橋範之,永田武:「列車ダイヤの乱れに対する列車運転整理の一方法」,平成17年度電気・情報関連学会中国支部連合大会(福山大) ,255,2005

青山貴紀,永田武,歌谷昌弘,藤田秀紀,久世泰人,岩間真也:「分散電源を考慮した配電系統事故復旧マルチエージェントシステム」,電力技術研究会,PE-05-131,2005

甲斐稔久,定丸英治,永田武,歌谷昌弘,藤田秀紀,久世泰人,岩間真也:「マルチエージェントによる電圧制御」,電力技術研究会,PE-05-56,2005

永田武,木村健治,國狹大介:「インターネットを利用した大学内電力監視システム」,平成17年度電気設備全国大会(東北学院大学),G-18,349,2005

永田武:「学内電力エネルギー監視システムと体験型情報システム開発実習」,平成17年度大学情報化全国大会,C-1,2005

永田武: 解説「マルチエージェント技術の電力システムへの適用研究事例」,電気学会論文誌,Vol. 125-B, No. 3, pp. 255-258,2005 

青山貴紀,永田武,藤田秀紀:「知的エージェントによる電力系統自律型事故復旧システム」,平成17年電気学会全国大会(徳島大),6-014,23,2005

木村健治,藤川哲士,歌谷昌弘,永田武,:「Webを用いた学内省エネルギーシステムに関する研究」,平成1 7年電気学会全国大会(徳島大),6-041,69,2005

大村道朗,脇田英治,古川輝雄,永田武,鈴木貴:「WebベースVLSI設計教育システムの拡張」,平成17年電気学会全国大会(徳島大),1-005,5,2005

鈴木貴,古川輝雄,永田武,大村 道朗:「授業Webサポートシステムの開発」,平成17年電気学会全国大会(徳島大),1-004,4,2005

古川輝雄,永田武,大村道朗,鈴木 貴:「Web学習・支援システムの改良」,平成17年電気学会全国大会(徳島大),1-003,3,2005

永田武,古川輝雄,大村道朗,鈴木貴,木村健治:「学内電力エネルギー監視システムと体験型情報システム開発実習」,平成17年電気学会全国大会(徳島大),1-002,2,2005

2004

 
2004

T. Nagata, Y. Tao, H. Fujita," An Autonomous Agent for Power System Restoration", IEEE Power Engineering Society 2003, General Meeting, 0-7803-8465-2/04, Denver, Colorado, 2004

永田 ,山崎,歌谷,佐々木,藤田:「マルチエージェントを用いた電力自由化市場における地域間電力取引方式」,電気学会論文誌,Vol. 124-C,No. 11, pp. 2368-2375,2004

永田,田尾,歌谷,佐々木,藤田:「 マルチエージェントによる発電機と送電線補修計画の調整方式」,電気学会論文誌,Vol. 124-B,No. 6, pp. 817-823,2004

永田,中田,佐々木,藤田:「分散エージェントの協調による発電機起動停止計画」,電気設備学会論文誌,Vol. 24, No. 6, pp. 452-457, 2004

永田,田尾,佐々木,藤田:「配電系統事故復旧問題へのマルチエージェント技術の適用」,電気学会論文誌,Vol. 124-B,No. 1, pp. 62-68,2004

2003

 
2003

T.Nagata, Y. Tao, H.Sasaki, H.Fujita, "A Multi-agent Approach to Distribution System Restoration", IEEE Power Engineering Society 2003, General Meeting, Tronto, Canada, 2003

永田,田尾,井場:「地方供給系統事故復旧へのマルチエージェント技術の適用」,電気設備学会論文誌,Vol. 23,No.9,pp. 712-717, 2003

2002

 
2002

T.Nagata, H.Sasaki, "Multi-Agent Approach to Power System Restoration", IEEE Transaction on Power Systems, Vol. 17, No. 2, pp. 457-462, 2002.

T.Nagata, M. Ohno, J.Kubokawa, H.Sasaki, H.Fujita, "A Multi-Agent Approach to Unit Commitment Problem", IEEE Power Engineering Society 2002, Winter Meeting, New York, USA,, Track 1, Policy and Markets, pp. 1- 6, 2002

永田,中田,佐々木,藤田:「セキュリティを考慮した発電機起動停止計画」,電気設備学会論文誌,Vol. 22, No. 12,pp. 966-971,2002

永田,中山,中村,歌谷,佐々木:「電力系統平常時操作へのマルチエージェント技術の適用」,電気学会論文誌,Vol. 122-B,No. 10, pp. 1089-1095,2002

佐々木,山本,久保川,永田,藤田,:「線路セキュリティ制約を考慮した発電機起動停止計画問題に関する研究」,電気学会論文誌,Vol. 122-B,No. 7,pp. 821-828,2002

永田,西村,畠山:「数理計画法と復旧戦略に基づいた効率的な配電系統事故復旧」,電気設備学会論文誌,Vol. 22, No. 6,pp. 460-066, 2002

歌谷,佐々木,永田,久保川,川原:「インターネットを利用した習熟度別教育支援システム」,電気学会論文誌,Vol. 122-B,No. 3 ,pp. 385-391,2002

2001

 
2001

T.Nagata, H.Sasaki : "An Efficient Algorithm for Distribution Network Restoration", IEEE Power Engineering Society 2001 Summer Meeting, Vancouver, British Columbia, Canada, Track 1, Distribution System Design and Utilization, pp. 1-6, 2001

T.Nagata, H.Sasaki : "A Multi-Agent System for Power System Restoration", IEEE Power Engineering Society 2001 Winter Meeting, Columbus, Ohio, USA, 2001WM051, pp. 1-6, 2001

T.Nagata, M..Ohno : "A Multi-agent Approach to Unit Commitment Problems", The 36th Universities Power Engineering Conference (UPEC 2001), Wales Swansea, UK, 2A-3-1, pp. 1-7, 2001

T.Nagata, H.Sasaki : "A Distributed Restoration in a Deregulated Power System by Using Multi-agent Approach", The 36th Universities Power Engineering Conference (UPEC 2001), Wales Swansea, UK, 3C-4-1, pp. 1-7, 2001

T.Nagata, N.Iba, J. Kubokawa, M..Utatani : "A Multi-agent System for Power System Restoration", The International Conference on Electrical Engineering 2001 (ICEE 2001), Xi'an, China, pp. 864-867, 2001

T. Nagata, H. Sasaki : "A New Multi-agent Technique for Power system Restoration", Bulk Power Systems Dynamics and Control (IREP 2001), pp.1 -7, Onomichi, Japan, 2001

永田,大野,佐々木,藤田:「発電機起動停止計画へのマルチエージェント技術の適用」,電気学会論文誌,Vol. 121-C,No. 10 ,pp. 1641-1646,2001

永田,渡部,大野,井場:「電力系統事故復旧へのマルチエージェント技術の適用」,電気学会論文誌,Vol.121-B,No. 2,pp. 179-185 ,2001

2000

 
2000

T.Nagata, H.Watanabe, M..Ohono, H.Sasaki : "A Multi-Agent Approach for Power System Restoration", IEEE-PES/CSEE International Conference on Power System Technology (PowerCON 2000), Perth, Western Australia, pp. 1551-1556, 2000

T.Nagata, S.Hatakeyama, M.Yasuoka, H.Sasaki : "An Efficient Method for Distribution System Restoration Based on Mathematical Programming and Operation Strategy", IEEE-PES/CSEE International Conference on Power System Technology (PowerCON 2000), Perth, Western Australia, pp. 357-362, 2000

T.Nagata, H.Sasaki, Y.Yamamoto, H.Fujita : "Unit Commitment with Transmission Security", The International Conference on Electrical Engineering 2000 (ICEE 2K), Fukuoka, Japan, pp. 641-644, 2000

T.Nagata, M.Ohono : "Multi-Agent Approach to Power Generation Planning", The International Conference on Electrical Engineering 2000 (ICEE 2K), Fukuoka, Japan, pp. 137-140, 2000

永田,金,畠山,佐々木:「復旧戦略を導入した配電系統事故復旧の数理計画的方式」,電気学会論文誌,Vol.120-C,No. 2,pp. 229-235 ,2000

永田,渡部,大野,佐々木:「www環境を用いた電力系統解析のための教育支援システムの試作」,電気学会論文誌,Vol.120-B,No. 2,pp. 128-133 ,2000